09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.02 (Mon)

甘酒教室開催しました

10月に入り、秋も深まってきました。草木もちらほら紅葉しはじまめしたね
9月13日、30日に甘酒教室を開催しました。
発酵食の魅力を再発見していただけるよう、甘酒と甘酒を使用したアレンジメニュー3品を作りました。

まずは甘酒の作り方のレクチャー。
縮小②

縮小①

甘酒作りのポイントはなんと言っても温度管理!それさえうまく出来れば、あとは寝ている間に出来るんですヽ(´∀`)ノ

本日のアレンジメニューは
・にんにくの風味が食欲をそそる甘酒ドレッシング
・小麦粉、牛乳、卵を使用せずに作るふっくらハンバーグに甘糀照り焼きソース
・旬のりんごを使った りんごと生姜の甘酒ドリンク

縮小③
ハンバーグの甘糀照り焼きソースを作っています

縮小④
ハンバーグもふっくら焼けました

縮小⑤
甘酒づくしのメニューです

参加して下さった皆さま、楽しく調理して頂き、ありがとうございました(*´∀`人 ♪

次回は10月21日(土)、25日(水) 10時~
ハロウィンパーティー
旬の食材をふんだんに使ったチーズフォンデュとかぼちゃのベーグルを作ります。
もちろん、チーズはカゼインフリー、ベーグルはグルテンフリーです(´ω`人)

ご参加お待ちしております。

スポンサーサイト
11:41  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.08.12 (Sat)

親子で楽しくクッキングを開催しました!


皆さん、こんにちは!
梅雨が明け、本格的な夏が到来しました
脱水症になりやすいこの季節、こまめな水分補給で体調管理に努めていきたいですね


さて8月は「親子で楽しくクッキング」を行いました。
メニューは豆乳メレンゲのふわふわパンケーキです


パンケーキ作りに欠かせない小麦・牛乳・卵
今回はこれらを使用せずにパンケーキを作りました!
ふわっと仕上がるヒミツは豆乳のメレンゲです
ダイズ固形成分が多い豆乳を温めて泡立てることで、液体だった豆乳があっという間にメレンゲに変身!

CIMG4707_convert_20170812150026.jpg     CIMG4710_convert_20170812145944.jpg

生地を作ってフライパンに流し入れ、待つこと数分・・・参加してくださったお子様は、ひっくり返すのも皆さんとってもお上手で、きれいな焼き色のパンケーキが出来上がりました(*´∀`*)

CIMG4714_convert_20170812145911.jpg


またパンケーキと一緒にフルーツたっぷりのビネガードリンクも作りました

CIMG4702_convert_20170812150147.jpg    CIMG4718_convert_20170812145821.jpg    CIMG4704_convert_20170812150103.jpg

食欲増進や疲労回復効果が期待され、夏バテしやすいこの時期にぴったりの爽やかなドリンクです
白ワインビネガー、アガベシロップ、だいだい100%果汁を混ぜたところにお好みのフルーツを入れ、炭酸水を注ぎ入れて完成!
見た目だけでなく、カラダにも嬉しい1杯となりました

繝代Φ繧ア繝シ繧ュ謨吝ョ、逕サ蜒柔convert_20170812153139


「食」の大切さ、作る楽しさを感じられる時間をご提供できるよう、今後も教室を企画していきたいと思います。
ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!

次回は9月に甘酒料理教室を開催予定です。
ご参加お待ちしております!!
15:32  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.07.01 (Sat)

手作り塩糀教室開催!

皆さん、こんにちは( ^ω^ )
梅雨入りしてじめじめし始めましたね。
この時期になると発生しやすくなるカビ・・・
今回は人間の役に立つカビ(糸状菌)の一種でもある糀菌を使って
6月17日(土)・6月21日(水)に『手造り 塩糀教室』を開催いたしました。
CIMG4680.jpg

今回の使用した材料です(^-^)/
管理栄養士から糀の機能や特徴、オススメの摂取方法など
『うれしい糀の5つのチカラ』を説明させていただきました!
糀を取り入れる糀生活に向けてまずはひとりずつ塩糀を作成!!!
発酵食品は自分の手についている菌も入るのでひとりひとり違うという意味で『母の味』とも言われます。
簡単に出来るので
一家に一糀あるといいですね☆

塩糀を使ったレシピを3品!みんなで料理いたしました。
CIMG4672.jpg

CIMG4676.jpg

簡単に食卓に!をモットーに☆
糀の特性を生かした料理が出来上がりました。
CIMG4686.jpg

味も見た目も好評で美味しく頂きました(*´v`)
参加された皆様ありがとうございました。
次回のテーマは『親子で作ろう!豆乳メレンゲのふわふわパンケーキ♡』を予定しております。
ご参加お待ちしております。
15:36  |  料理教室  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.28 (Fri)


こんにちは
ぽかぽか陽気の日も増え、過ごしやすい日が続いていますね

4/26(水)、宮本みそ店の宮本晃裕氏を講師にお招きし、手造りみそ教室を開催しました。

CIMG4638_convert_20170428105659.jpg


毎年大好評をいただいている体験教室、今年もたくさんの方に参加していただきました。
豆は魚津産のエンレイという品種を使用。
蒸した大豆はふっくらとしていて甘く、そのままでも十分に美味しく頂けます

手順に沿って作業を進めていきます。

CIMG4609_convert_20170428110021.jpg


CIMG4614_convert_20170428110137.jpg

CIMG4631_convert_20170428110352.jpg

皆さん真剣に、そして楽しそうに作っていらっしゃいました(*^_^*)

出来上がり!

CIMG4634_convert_20170428110512.jpg


あとは熟成するのを待つのみです。
出来上がりが楽しみですねp(*^-^*)q


宮本さんのお味噌は、じっくりと時間をかけて寝かせた天然醸造の『生きた味噌』。
伝統的な手作業による製法で丁寧に仕上げられた、酵素の強い手造り糀がふんだんに使用されています。

仕込み時期から熟成期間までの気温や湿度、造る人によっても香味が微妙に変化するため、
まったく同じ味噌は造れないそうです。
教室で皆さんが造られたお味噌も、ひとつとして同じものがないなんて、なんだか素敵ですね(*’U`*)

今年はどんなお味噌に仕上がるか、今から楽しみです
宮本先生、参加された皆様、ありがとうございました!!
15:10  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.04.25 (Tue)

第三期食養生スクール(便秘を改善しよう)開催しました

みなさん、こんにちは♪(/・ω・)/ ♪

やっとぽかぽか陽気になってきましたね、昨日は雲一つない青空に一筋の飛行機雲がとってもきれいで、思わずスマホで撮影しました。

さて、4/24(土)食養生スクール“デトックスについて”の最終回、“便秘を改善しよう”が開催されました。
今回はココナッツヨーグルトを使った「ストロベリーココナッツヨーグルトタルト」「ココナッツヨーグルトディップ」を作りました。
CIMG4584_convert_20170425142342.jpg


ストロベリーココナッツヨーグルトタルトのタルト生地は今回はロースイーツのタルト生地を作りました。生アーモンド、生くるみ、デーツをフードプロセッサーにかけるだけで出来上がるので、忙しい方にも簡単に作れます!写真は出来上がったタルト生地をセルクルに詰めているところです↓
デザートはコーヒーゼリー作りしかしたことがないという生徒さんもいらっしゃって、みなさんとても楽しそうです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
CIMG4587_convert_20170425143247.jpg

ストロベリーココナッツヨーグルトの生地も自家製のココナッツヨーグルトにいちご、甜菜糖、ゼラチンを加え、ミキサーにかけるだけの簡単レシピ!これならおうちでも気軽に作れそうですよね。セルクルに入れて冷蔵庫で冷やし固めます。
あとは皆さん自由にトッピングしてもらい、春らしいデザートの完成です。
CIMG4596_convert_20170425143427.jpg


ココナッツヨーグルトディップもとっても簡単で、お好みのハーブに塩、粗挽きブラックペッパーを混ぜるだけ。
今回はスティック野菜とムング豆のチップスに付けて召し上がって頂きました。お肉やお魚のソースとしてもアレンジできます。
CIMG4592_convert_20170425143325.jpg

デザート(甘いもの)ってついつい罪の意識を持ちながら食べてしまうけれど、このデザートなら、体からキレイになれそうな気がします!と生徒さんに言って頂き、講師の私もうれしい気持ちいっぱいです!

さてさて、食養生スクールは5月はお休みを頂き、6月からまたスタート致します。
6月からはコースではなく、月ごとの単発での開催を考えておりますので、皆様のお越しをお待ちしております。
16:22  |  料理教室  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT